インターネット経由でパブリッククラウドを利用する際のパフォーマンスを高める目的に合わせ、ブルーコートシステムズの「Blue Coat ProxySG」を使った分散型プロキシを提案する(表1)。具体的には、札幌、ソウル、ハノイ、ムンバイの各拠点にProxySGをインライン型で設置。各拠点からはインターネットに直接接続する。

表1●日立情報システムズの提案内容
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。