サービスプランを使い分けるワンストップソリューションを提案する。複数の会議室を契約し、それぞれで利用するオプションを変えることで、高画質が必要な経営トップ会議と、毎回、参加メンバーや人数が変動するうえ、迅速な開催が求められる随時開催会議のどちらにも対応できる。専用端末や専用ソフトは使わない(表1)。ユーザーインタフェースは日本語、英語、中国語に対応する。

表1●ブイキューブの提案内容
[画像のクリックで拡大表示]

 必要なときに即座にミーティングできるよう、固定電話、携帯電話/スマートフォン、iPadなどマルチデバイスに対応できる環境を提供する(図1)。このため、ユーザーの参加場所を固定することなく、柔軟に対応可能。意志決定のスピードアップに役立てられる。

図1●ブイキューブが提案するシステムの構成
各種の端末からの接続を受け付けるゲートウエイを提供する。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。