Facebook、Twitterを通じて店舗周辺の地域コミュニティーの「会話」に耳を傾け、消費トレンドの変化をキャッチアップする。合わせてモバイルマーケティングを展開し、コアファン層の醸成、来店の促進、売り上げの増大につなげる(表1)。仕組みとしては、米イグザクトターゲットと提携してNTTコミュニケーションズが提供するクラウドサービス「CoTweet」を活用すると同時に、NTTコミュニケーションズのモバイルメールマーケティング(携帯電話向けのメール配信、クーポン配信など)向けソリューション「Bizマーケティング モバイルウェブ」を導入する(図1)。

表1●NTTコミュニケーションズの提案内容
[画像のクリックで拡大表示]
図1●クラウドサービスのCoTweetを使って消費者の声を把握
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。