2011年の国内ICT投資は、東日本大震災の影響でマイナス成長となりそうだ。ガートナージャパンの「東日本大震災後の国内ICT市場予測」によると、2011年のICT市場規模は、前年比1.2%減の28兆9800億円になる見込みだ。ただし、2011年後半から投資は徐々に回復。2012年には1.2%増の29兆3350億円となる。2011年はハードウエアの落ち込みが前年比5.1%減と最も大きい。ITサービスは2番目に落ち込み幅が大きく同2.1%減となる予測だ。