eラーニング市場全体は縮小傾向が続くものの、ネットワーク経由で利用するeラーニングサービス市場は緩やかな拡大が続く。矢野経済研究所の調査によると、PC向けソフトなどを含む2012年度のeラーニング市場全体は1000億円(前年度比4.2%減)、ネットワーク経由のeラーニング市場は684億円(同1.8%増)になる見込みだ。スマートフォン向けの教材や、語学のライブレッスンなどが、ネットワーク経由のeラーニング市場を下支えしている。