目次

  • 国内でのファイル保管が可能に、法人向けのファイル同期サービス

     Dropbox Japanの「Dropbox Business」は、法人向けのファイル同期サービスである。クラウド上のストレージにファイルを保管し、パソコンやスマートデバイス(タブレット/スマートフォン)などの複数のデバイスから共有できる。

  • 「誰でも簡単に使える」を追求した現場向けBIソフト

     ジャストシステムの「Actionista! 5.0」は、誰でも簡単に使えることを追求した現場向けのBIソフトである。店舗名や売上金額などのパーツをドラッグ&ドロップするだけで、集計表やチャートなどの分析画面を作成できる。

  • 野良ロボットの発生を抑制するRPAロボット管理ソフト

     NECの「RPAロボット管理ソリューション」は、企業内で稼働しているRPA(ロボットによる業務自動化)環境を一元的に管理するソフトウエア群である。NECのRPAソフト「NEC Software Robot Solution」の利用状況を把握して管理できる。

  • Web会議を中核とした映像コミュニケーションシステム

     米Zoom Video Communicationsの「Zoom」は、Web会議を中核とした、映像によるコミュニケーションサービス群である。SaaS型クラウドサービスとして利用できる。テレビ会議システムや、Webベースの講義配信システムなども提供する。

  • Nutanixの分散ストレージを使うHCIアプライアンス

     レノボ・エンタープライズ・ソリューションズの「ThinkAgile HXシリーズ」は、スケールアウトによって仮想サーバーの収容台数を増やせるHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)製品である。

  • 海外拠点にセキュリティポリシーを適用できるクラウド型Webセキュリティサービス

     IIJグローバルソリューションズの「Global Web Security Zscaler ZIA」は、海外に進出している日系企業に向けた、クラウド型のWebプロキシサービス。海外拠点のスタッフ向けのWebセキュリティを強化する。

  • Windowsマシンで私物SIMの利用を禁止できるMDMソフト

     オプティムの「Optimal Biz」は、マルチプラットフォームで動作するMDMソフト。パソコン(Windows、Mac)またはスマートデバイス(Android、iOS)で動作する。

  • 企業間取引にブロックチェーンを使うための支援サービス

     日立製作所の「Hitachi Blockchain Service for Hyperledger Fabric」は、代表的なブロックチェーン基盤の1つである「Hyperledger Fabric」の利用環境をマネージド型で提供するクラウドサービス。

  • S3互換ストレージにデータをバックアップする中継装置

     ピュア・ストレージ・ジャパンの「ObjectEngine」は、Amazon S3や互換ストレージ機器などのオブジェクトストレージにデータをバックアップするためのゲートウエイ製品。

  • 工場などのIoTシステムを対象とした運用管理ソフト

     日立製作所の「JP1 for IoT」は工場などのIoTシステムを対象とした運用管理ソフト。企業向けの運用管理ソフト「JP1」の技術やノウハウを、IoTシステムの運用管理に生かしたとしている。

  • 社会人のためのデータ分析講座を動画DVDで提供

     富士通クラウドテクノロジーズの「サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座 動画ver.」は、同社が企画・実施している教育講座「サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座」を動画コンテンツ化したものである。合計で270分の動画コンテンツと40問の確認テストで構成する。

  • チャットとメールを連携利用できるメールサーバーソフト

     サイバーソリューションズの「CyberMail」は、メールサーバーの運営に必要な機能群を一通りそろえたメールサーバーソフトである。メールの中継(送受信)、受信したメールの保管、受信済みメールをリモートから取得して閲覧するPOP3/IMAP4とWebメール、などの機能を備える。

  • 名刺情報をOCRで自動認識、クラウド上で管理するサービス

     サテライトオフィスの「サテライトオフィス・ 名刺管理機能 for クラウド」は、名刺の情報をクラウドにアップロードして管理できるようにするサービスである。名刺をスマートフォンのカメラで撮影するだけで利用できる。OCR(光学文字読み取り)機能を使って、名刺情報をテキスト化する。

  • 建設工事業特有の業務処理をカバーするERPソフト

     内田洋行ITソリューションズの「PROCES.Sエンタープライズバージョン」は、建設工事業に向けたERP(統合基幹業務システム)ソフトである。建設業に特有の様々な業務をカバーしている。建設業に詳しい専門部隊が、導入から保守まで一貫して支援する。

  • 基幹系や組み込み用途向けに、長期間の利用を想定した商用Linux

     サイバートラストの「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP3」は、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにサポートを強化したLinux OSである。基幹システムに必要な可用性などの要件から、特定の機器への組込みに必要なカスタマイ…

  • RPAソフト「UiPath」の導入効果を可視化するソフト

     電通国際情報サービスの「RPA Conductor」は、RPAソフトの導入効果を可視化するソフト。ロボットの稼働状況を全社で一元的に管理し、業務別や部署別など任意の切り口で分析する仕組みを提供する。

  • SAP S/4HANAの導入を総合的に支援するSIサービス

     三菱電機インフォメーションシステムズの「SAP S/4HANA導入支援サービス」はSAP S/4HANAの導入に必要なサービスを体系化したSIサービス。導入時のアセスメントから、計画の立案、移行、再構築などで構成される。

  • SaaS型で提供するサーバー監視サービス

     はてなの「Mackerel」は、サーバー監視ソフトをSaaS型で提供するサービス。ハード/ソフトの性能をリアルタイムに監視する。専用のエージェントをインストールしたサーバー機を監視する。

  • 文章から意味のあるデータを抽出して項目を推定するソフト

     野村総合研究所の「Shingan」は文章から意味のあるデータを抽出し、抽出したデータの項目を推定するソフト。フォーマットが違う複数の文書から自動的にデータを抽出し、後続のシステムに連携できるようにする。

  • 物流の配送計画をAI活用で自動的に立案するサービス

     日立製作所の「Hitachi Digital Solution for Logistics/配送最適化サービス」は、物流の配送計画を、AIを活用して立案するサービス。車両ごとの配送先、配送ルートの策定といった計画を、自動で高速に立案する。