Wi-Fi WALKER LTEの外観
Wi-Fi WALKER LTEの外観
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDI、沖縄セルラー電話の「Wi-Fi WALKER LTE」は、800MHz帯のLTE通信に対応したモバイルWi-Fiルーターである。LTEサービスエリア内では最大75Mビット/秒、3GサービスエリアではWIN HIGH SPEED(CDMA方式)に対応した最大9.2Mビット/秒のデータ通信が可能。また、公衆無線LANサービス(au Wi-Fi SPOT)を利用できる。開発・製造は中国Huawei Technologies(華為技術)。

 Wi-Fi WALKER LTEは、重さ136g、手のひらサイズのきょう体に3000mAhの大容量バッテリを内蔵する。連続データ通信時間は、LTEで約9時間10分、3Gで約12時間30分。連続待ち受け時間はLTEで約550時間、3Gで約670時間。付属ACアダプタを使うと約3時間で急速充電できる。

 無線LANアクセスポイントとして働き、パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどを計10台までインターネットに接続可能。加えて、Micro-USB端子にWindowsパソコンまたはMacintoshを1台接続できる。ステータス表示用に液晶パネルを備える。

 製品発売に合わせて、新たな料金プラン「LTE フラット for DATA」を追加した。これは月額7035円だが、2年単位の継続契約を条件とする「誰でも割シングル」と併用すれば月額5985円で済む。月間の通信データ量が7Gバイトを超えると、通信速度が128kバイト/秒に制限されるが、追加費用は発生しない。また「エキストラオプション」を申し込むと、7Gバイトを超えても2Gバイトごとに2625円の追加料金により、この速度制限を受けずに済む。ただし、インターネット接続には月額525円の「LTE NET for DATA」の契約が別途必要である(いずれも税込み)。

 なお企業向けには、KDDI提供のCPA(CDMA Packet Access)サービスに対応している。同サービスのワンタイムパスワード認証や検疫サービスを併用すれば、出張先やイベントなどの臨時オフィスから安全に社内ネットワークに接続できる。また「グローバルパスポート」サービスに対応しており、アジア、北米、欧州など海外での利用も可能。

Wi-Fi WALKER LTEの仕様
データ通信速度(最大)■LTEエリア:下り75Mビット/秒、上り25Mビット/秒
■WIN HIGH SPEEDエリア(CDMA):下り9.2Mビット/秒、上り5.5Mビット/秒
無線LAN規格IEEE 802.11b/g/n
外部インタフェースUSB 2.0(Micro-USB端子)
対応OSUSB接続をサポートするのは、Windows XP/Vista/7、Mac OS X 10.5/10.6/10.7/10.8
端末接続台数無線LAN端末は最大10台、USB接続端末は1台
連続通信時間LTEで約9時間10分、CDMAで約12時間30分
連続待ち受け時間LTEで約550時間、CDMAで約670時間(ともに省電力モードの場合)
充電時間約180分 (付属ACアダプタの使用時)
重さ約136g
外形寸法約103×14.5×66mm
発表2012年10月29日
出荷開始2012年11月2日