Dell SonicWALL Secure Remote Access For SMBの外観
Dell SonicWALL Secure Remote Access For SMBの外観
[画像のクリックで拡大表示]

 デルの「Dell SonicWALL Secure Remote Access(SRA) For SMB」は、中小企業向けの多機能リモートアクセスサーバー機である。SSL-VPN方式のリモートアクセス機能を中核とし、負荷分散装置やWAF(Webアプリケーションファイアウォール)などの機能も提供する。端末にクライアントソフトをインストールする必要がないことから、BYOD(私物端末の業務活用)に向くという。

 SRAでは複数の手段でSSL-VPNを利用できる。まず、基本機能としてHTTPリバースプロキシ機能を提供する。つまり、SSL(HTTPS)が使えるWebブラウザさえあれば、どのような端末からでもSRAを介して社内のWebアプリケーションにアクセスできる。

 Webブラウザ以外でも使えるように、SSL-VPNクライアントソフトも用意している。Windows、Linux、Mac OS用の「NetExtender」と、iOS/Android用の「MobileConnect」である。また、Windows用にはActiveXコントロール版もあり、これを使う場合は手動でクライアントソフトをインストールする必要がない。

 OTP(ワンタイムパスワード)を使った2要素認証が可能である。ユーザーは第一段階として、ユーザーID/パスワードによる認証を受ける。すると、あらかじめ指定したメールアドレスあてにOTP文字列が届く。第二段階として、これを入力して認証を受ける。OTPの送り先となるメールアドレスは、外部LDAPサーバーに登録しておく。

 SRAは負荷分散装置としても機能する。社内Webシステムを複数サーバーで構成しておけば、SRAを介してWebアクセス要求を複数サーバーに振り分けることができる。この負荷分散アルゴリズムには、リスエスト処理数やトラフィック処理量を加味できる。

 オプションでWAF機能も提供する。主に公開Webサイトを運用するケースで利用する。SQLインジェクションなど、Webサイトの脆弱性を突く攻撃をシグネチャベースで検知して阻止する。

Dell SonicWALL Secure Remote Access For SMBの概要
モデルSRA 1600SRA 4600
想定規模社員50人未満社員500人未満
同時接続ユーザー数標準5人、最大50人(5、10人ずつ追加)標準25人、最大500人(10、25、100人ずつ追加)
主な機能SSL-VPN方式のリモートアクセスサーバー
付加機能負荷分散、WAF
高可用性HA(2重化)構成が可能
価格オープン
発表2012年12月17日
出荷開始2012年12月17日