ITコンサルティング/上流設計関連サービス

ユニシスが5年ぶり首位
エフサスは返り咲き

 メーカー、情報サービス会社とも首位が交代した。

 メーカーの1位は日本ユニシス。日立製作所の3連覇を阻止し、第12回(2007年)以来、5年ぶりに首位を獲得した。

 日本ユニシスの総合満足度は61.4で、2位の日本IBMを0.2ポイント上回った。特に評価が高かったのは「プロジェクトマネジメント(PM)力」と「成果物の品質」。PM力は前回より4ポイント弱、上がった。

 僅差で2位だったものの、日本IBMは前回の5位から順位を三つ上げた。「提案力」や「知識・ノウハウの豊富さ」など五つの項目で平均を3ポイント以上上回った。ただ、「サービスの利用料金」は平均より10ポイント以上低かった。

 情報サービス会社では、第15回(2010年)以来、2年ぶりに富士通エフサスがトップになった。前回は参考値扱いだったが、総合満足度は70.6と高かった。今回はさらに3.3ポイント上げての首位獲得。八つの評価項目で満遍なく強さを発揮した。「継続意向度」も80.0と他を圧倒している。2位は3年連続でリコーグループ。総合満足度は前回より2.3ポイント上がった。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。