ビッグデータを活用し、新たな事業領域に参入したり、競合他社が追随できないビジネスモデルを創出したりする企業が相次いでいる。リクルートや花王、エイチ・アイ・エス、DeNAや三菱重工業といった大手企業だけでなく、地方の中堅・中小企業も勝機をつかみ始めた。

 とはいえ、ただ漠然と大量のデータを集め分析しても、そこから「宝」は見つからない。挑むべき目標と行動が伴って初めて、ビッグデータは価値を生み出す。2013年、ビッグデータで事業を革新(イノベーション)する三つの鉄則を紹介しよう。

目次