ポイントはここ!

●Webブラウザーなどアプリのバージョンの違いを吸収する仕組みに

●速度の遅い通信回線でも利用できる点を重視して製品選択

北洋銀行

 北海道最大の地方銀行である北洋銀行は2012年11月、「ネットワークシステム及びその制御方法」に関する特許を取得した。4月から全店舗へ5000台の端末の展開を進めている仮想デスクトップ環境に関連して申請したものだ。ユーザー企業が社内システムの実現技術について特許を取得する例は珍しい。

 「同じデスクトップ画面で異なるバージョンのアプリケーションを利用できるようにした」(佐々木勉システム部管理役)というのが特許の骨子。シトリックス・システムズのプレゼンテーション仮想化システム「XenApp」を多段に利用するなど、既存製品を今までにない形で組み合わせて実現した。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。