TS5400RV5シリーズの外観
TS5400RV5シリーズの外観
[画像のクリックで拡大表示]

 バッファローの「TS5400RV5シリーズ」は、ウイルス対策機能(5年間の自動更新ライセンス付き)を搭載した、ラックマウント型NAS(ファイルサーバー専用機)である。ラックマウント型でウイルス対策機能を備えたモデルは、同社の製品では、TS5400RV5シリーズだけである。

 運用管理コストを低減するためにラックで運用したい、という法人の需要を満たしつつ、共有ファイルのウイルス対策をサーバー側でも実施できる。これに対して、従来、同社がウイルス対策機能を提供してきたNASは、ボックス型のきょう体に限られていた(8ベイのTS5800DV5シリーズなど全9モデル)。現場部門のオフィスなどに設置しやすい形状だが、マシン室やデータセンターでの運用負荷は、ラックマウント型に対して劣っていた。

 主な仕様は、以下の通り。形状は1Uラックマウント型で、前面から装着可能な3.5インチ型のドライブ(物理容量は4Tバイト)を4台(合計で16Tバイト)搭載する。RAID構成は、RAID 0/1/5/6/10が可能。OSはLinuxベース。NAS(CIFS/NFS)としての動作に加えて、iSCSIターゲットストレージとしても利用できる。搭載するウイルス対策ソフトはトレンドマイクロの「Trend Micro NAS Security」。希望小売価格(税込み)は、54万6000円。

TS5400RV5シリーズの概要
ストレージのタイプNAS(CIFS/NFS)、SAN(iSCSI)
大きさ1Uラックマウント型
価格(税込み)54万6000円
ストレージ容量16Tバイト(3.5インチSATA 4Tバイト×4台)
RAID構成RAID 0/1/5/6/10
搭載OSLinux
セキュリティ機能ウイルス対策ソフトとしてトレンドマイクロの「Trend Micro NAS Security」を搭載
発表日2013年4月10日
出荷日2013年4月下旬