写真●NECの企業向けノートパソコン「VersaPro タイプVX」
写真●NECの企業向けノートパソコン「VersaPro タイプVX」
[画像のクリックで拡大表示]

 NECの「VersaPro タイプVX」は15.6型液晶を搭載した企業向けノートパソコンである。ボディーデザインを一新し、厚さは34.9mmと従来モデルよりも薄型化、キーボードには防滴構造を採用した。BTOによる仕様変更に対応し、CPU、メモリー、ハードディスクの変更に加え、液晶やキーボードに関しても選択可能となっている。OSはWindows 8 Proに加え、ダウングレード権を用いてWindows 7 Professionalが選べる。

 画面は15.6型で1600×900ドットのHD+液晶、または1366×768ドットHD液晶から選べる。CPUはインテル第3世代プロセッサーを採用。Core i5-3340M(2.7GHz)、Core i5-3230M(2.6GHz)、Core i3-3210M(2.5GHz)、Celeron 1000M(1.8GHz)から選択できる。メモリーは最大16GB、ストレージは最大500GBのハードディスクや128GBのSSDを用意する。光学ドライブ内蔵でDVD-ROM、DVDスーパーマルチから選べる。

 防滴構造のキーボードは内部に防水シートを配し、水滴がPC内部に入り込むことを遅らせ排水用の穴から本体の裏に水滴を排出する。用途に合わせて種類も選択できる。87キー配列のキーボード(キーストローク3mm)のほか、数値入力の多い業務に向く4列テンキー付きアイソレーションキーボード(キーストローク2.4mm)が選べる。

 インタフェースはUSB3.0、2.0端子のほか、映像出力ミニD-sub15ピン、HDMI出力端子を装備。資産移行などに活用できるレガシーインタフェースとしてRS-232Cを備える。92万画素のWebカメラを搭載。通常のカメラ用途のほか、離席センサーとしても動作する。利用者不在を感知し、自動でディスプレイを消灯しスリープモードに移行する。セキュリティ機能はセキュリティチップ(TPM:Trusted Platform Module)を搭載するほか、外部デバイスの利用を制限する「DeviceProtector」、データをファイルサーバーに自動保存する「SecureRedirector」などを備える。

 価格はCore i5-3340M、メモリー4GB、ハードディスク320GB、DVD-ROMドライブ、1600×900ドット液晶、テンキー付きキーボード、OSにWindows 7 Professional(64ビット)の構成にOffice Home and Business 2013が付属して24万1900円(税別)。

VersaPro タイプVXの主な仕様
OSWindows 7 Professional(64ビット)
ディスプレイ15.6型(解像度1600×900ドット)
CPUCore i5-3340M(2.7GHz、最大3.4GHz)
メモリー4Gバイト
ストレージハードディスク 320Gバイト
ドライブDVD-ROM
インタフェースUSB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、ミニD-sub15ピン×1、HDMI×1、RJ45×1、マイク入力、ヘッドフォン/ライン出力兼用端子、PCカードTypeI/II×1スロット、SDカードスロット
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n
バッテリー駆動時間約2.9時間(JEITA準拠)
外形寸法幅303×奥行き193×高さ8.6mm
重さ約2.4kg(リチウムイオンバッテリ(M)搭載時)
価格(税別)24万1900円
発表2013年5月9日
出荷開始2013年5月9日