2013年の国内IT市場規模は、前年比0.9%減の13兆7525億円になるとIDC Japanが予測している。減少要因はハードウエア市場で、同5.0%減で6兆2242億円。一方、ITサービス市場は同1.9%増の5兆309億円、パッケージソフトウエア市場は同4.3%増の2兆4974億円と予測している。ハード市場の変調は、好調だった2012年の反動やスマートフォンブームの一巡などによる。国内IT市場の2012~2017年の年間平均成長率は0.1%。

国内製品別IT市場の規模
国内製品別IT市場の規模