新たに項目別にまとめたクイックナビゲータ画面
新たに項目別にまとめたクイックナビゲータ画面
[画像のクリックで拡大表示]

 弥生の「弥生14シリーズ」は、中小企業や個人事業者向け業務パッケージソフトである。すべてのアプリケーションで平成25年度税制改正(復興特別所得税など)に対応している。また、2014年4月1日から改正される消費税に対しても関連するアプリケーションで対応し、相談窓口などサポート体制も充実させた。

 弥生14シリーズは、会計ソフトの「弥生会計 14」、給与計算ソフトの「弥生給与 14」、「やよいの給与計算 14」(30ユーザーまでの小規模ユーザー)、販売管理ソフトの「弥生販売 14」、個人青色申告用会計ソフトの「やよいの青色申告 14」、帳票作成ソフトの「やよいの見積・納品・請求書 14」、顧客管理ソフトの「やよいの顧客管理 14」などの業務アプリケーションからなる。すべてのアプリケーションで平成25年度税制改正に対応したほか、弥生会計 14、やよいの青色申告 14、弥生販売 14、やよいの見積・納品・請求書 14では、2014年4月1日から改正される消費税率8%にも対応する。弥生給与 14では、平成25年分の年末調整に対応した「年末調整ナビ」を加えた。

 消費税への対応では、「取引日付に応じた税率の自動判定」機能を追加するとともに、消費税率を誤っていないか確認しやすくする「税率ごとの消費税集計」機能を追加した。そのほか、弥生会計 14とやよいの青色申告 14では「改正消費税(8%)」に対応、弥生販売 14とやよいの見積・納品・請求書 14では消費税率を販売価格に転嫁しやすくする「税込商品単価の一括変更」機能を追加した。

 そのほか、クラウド(Windows Azure)上のストレージ「弥生ドライブ」を提供して、データの保存・共有に利用したり、業務の流れが初心者にも分かりやすいように「クイックナビゲータ」を改良したりした。

 新消費税への対応では、サポート体制も充実させた。具体的には、札幌カスタマーセンターを200席増床した。大阪カスタマーセンターと合わせると630席になり、増えると予想される消費税関連のユーザーからの問い合わせに対応する準備も整えた。また、新消費税に関する業務相談サービス「消費税改正業務相談」を拡充し、電話やメールで回答する。さらに、「新・消費税あんしん準備委員会」サイトを新設し、個人事業主や中小企業などに新・消費税についての情報を提供していく。

 なお、「弥生 14シリーズ」を購入し、所定の条件を満たしたユーザーには、「あんしん保守サポート」を最大15カ月間無償で提供するキャンペーンを実施する。

弥生14シリーズの概要
主な製品内容 中小企業や個人事業者向け業務パッケージソフト。すべてのアプリケーションで平成25年度税制改正(復興特別所得税など)に対応している。また、2014年4月1日から改正される消費税に対しても関連するアプリケーションで対応し、相談窓口などサポート体制も充実させた。
価格オープン
発表2013年10月7日
提供開始2013年10月18日