R6300の外観
R6300の外観
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットギアジャパンの「R6300」は、IEEE802.11ac(ドラフト)に対応した無線LANルーターである。5GHz帯と2.4GHz帯の両通信を同時に利用できる。従来のIEEE802.11n規格に比べて、約3倍の最大1300ビット/秒(5GHz帯通信時)を実現した。

 有線LANでは、WAN側1ポート、LAN側4ポートのRJ-45端子を持ち、ギガビットイーサに対応する。無線LAN部は、家の中でスマートフォンやタブレットのようなワイヤレスデバイスの位置を認識し、デバイスの位置を定期的に確認・トラッキングしながら、直接デバイスにシグナルを送る「ビームフォーミング機能」を搭載し、伝送されたシグナルの位相を調整して、無線LANシグナルを拡大して安定した無線LAN接続を提供する。

 R6300は、DLNA(Digital Living Network Alliance)に対応しており、DLNA互換のスマートTV、ブルーレイプレイヤー、スマートフォン、ゲーム機などを無線LANに接続すれば、写真や動画を共有可能。また、搭載USBポートにNASや外付けUSBドライブ、プリンタなどを接続して共有可能。R6300には、二つのUSBポートがあり、そのうちの一つは転送速度の速いUSB3.0に対応。USBポートにプリンタを接続した場合、クライアントに「ReadySHARE USB」機能を入れれば、プリンタをネットワークプリンタにして共有できる。

 独自の管理ソフトウエア「NETGEAR genie」を使えば、Webブラウザーの画面からホームネットワークの設定や管理、モニタリング、修復などを行える。そのほか、有害サイトをブロックする「ペアレンタルjコントロール」機能やゲストの利用範囲を設定する「ゲストネットワークアクセス」機能などを搭載する。

R6300の概要
主なサービス内容 IEEE802.11ac(ドラフト)に対応した無線LANルーター。5GHz帯と2.4GHz帯の両通信を同時に利用できる。従来のIEEE802.11n規格に比べて、約3倍の最大1300ビット/秒(5GHz帯通信時)を実現した。
価格1万6800円(税込み)
発表2013年10月31日
提供開始2013年11月下旬