TRUST DELETE Oneの概要図(出典:ワンビ)
TRUST DELETE Oneの概要図(出典:ワンビ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ワンビの「TRUST DELETE One」は、Windows 8/8.1を搭載したパソコン/タブレット向けにMDM(モバイルデバイス管理)機能を提供するSaaS型クラウドサービスである。端末の紛失時にリモートから機密ファイルを削除できる。法人向けの既存サービス「TRUST DELETE Biz」の機能をSOHO/個人向けに簡素化したサービスという位置付け。

 Windows 8/8.1端末(パソコン/タブレット)に専用のエージェントソフトをインストールしておくことで、管理サーバー(SaaSとして提供)からの指示で機密ファイルを削除できるようにした。エージェントが定期的に管理サーバーにアクセスし、管理サーバーからファイルの削除命令を受けて動作する。データを復元できないように、ゼロでファイルを1回だけ上書きする方式や、NSA方式(乱数で2回、ゼロで1回、合計で3回上書き)で消去する。削除対象ファイルは、管理サーバー上で指定する。

 管理サーバーに一定期間つないでいない場合は、管理サーバーからの指示を受けずに自動でデータを消去することができる。その場合、紛失したことで管理サーバーに接続できずに一定期間が経過してしまったパソコン/タブレットを第三者が拾って起動すると、エージェントが動作してファイルを削除する。また、GPSや無線LANアクセスポイントの情報を使って、エージェントが今いる場所の位置情報を地図上に表示する機能も備える。

 TRUST DELETE Oneは、法人向けの既存サービス「TRUST DELETE Biz」の機能を簡素化した、SOHO/個人向けのサービスという位置付け。機能面での違いとして、TRUST DELETE Bizで利用可能なリモートロック機能を、TRUST DELETE Oneでは使うことができないことがある。この機能は、エージェントが入力デバイス(キーボード、マウス、タッチパネル)にロックをかけて使えなくしてしまう機能である(HIDを無効化する仕組み)。

TRUST DELETE Oneの概要
提供形態エージェントソフトおよびSaaS(管理サーバー)
稼働環境エージェントはWindows 8/8.1で動作
提供する機能MDM(モバイル端末管理)
端末紛失時にリモートから機密ファイルを削除
価格(税別)1ライセンス当たり年額3600円
発表日2014年2月4日
出荷日2014年2月4日