「eコマースで革命を起こす」

 2013年10月7日、ヤフーの孫正義会長は「Yahoo!ショッピング」の出店者向けイベントでこう宣言し、売上高に応じて徴収するロイヤルティーと出店料を無料にすると発表した。

 国内EC(電子商取引)市場で、楽天と米アマゾン・ドット・コムの2強に大きく水をあけられているヤフー。2013年4~6月期は、楽天の流通総額(チケットなど含む)が前年同期比で17.0%増えて4130億円に達したのに対し、Yahoo!ショッピングのそれは1.4%減の735億円。2ケタ成長を続ける市場環境の中で、ヤフーが出遅れているのは明らかだった。

 そんな中で突如ぶち上げられた「革命」宣言。メディアには「捨て身」や「大ばくち」という文言が躍ったが、孫会長には確かな勝算があった。1年以上かけて、革命の土壌を耕してきたからだ。

 物流である。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。