「UNIVERGE どこでも内線サービス」の利用例
「UNIVERGE どこでも内線サービス」の利用例
[画像のクリックで拡大表示]

 NECの「UNIVERGE どこでも内線サービス」は、企業の内線を社内・社外を問わず利用可能にするクラウドサービスである。ユーザーは手持ちのスマートフォンを活用して、外出先や自宅からスマートフォンによる内線番号を使用した通話を利用できる。

 端末となるスマートフォンにクライアントソフトを入れると、保留・転送・コールピックアップなどの内線機能が利用できるようになり、オフィスの内外で利用するスマートフォンだけに電話機を集約できる。通信環境もLTE/3G/Wi-Fiに対応している。

 UNIVERGE どこでも内線サービスは、内線通話にパケット通信(IP電話)を使用している。そのため、通信キャリアのパケット定額契約を利用していれば、新たな通話料は発生しない。外線通話もコミュニケーションサーバー経由のパケット通信になるので、通話コストを抑えることができる。

UNIVERGE どこでも内線サービスの概要
主なサービス内容 企業の内線を社内・社外を問わず利用可能にするクラウドサービス。ユーザーの手持ちのスマートフォンを活用し、外出先や自宅からでもスマートフォンによる内線番号を使用した通話が可能となる。
料金(税別)8500円/月(10ユーザーの場合)。別途、サービス開始時に初期設定費用が必要
発表2014年2月4日
提供開始2014年2月24日