活文Hybrid Storage Managerの概要(出典:活文Hybrid Storage Manager)
活文Hybrid Storage Managerの概要(出典:活文Hybrid Storage Manager)
[画像のクリックで拡大表示]

 日立ソリューションズの「活文Hybrid Storage Manager」は、ファイルサーバー上にあるファイルのうち、アクセス頻度が低いものを自動的にAmazon S3に移動させるソフトである。これにより、ファイルサーバーのストレージ使用量を削減する。エンドユーザーは、同ソフトを導入する以前と変わりなく、透過的にファイルサーバーにアクセスできる。

 ファイルサーバーにアクセス可能な任意のWindows Server上にインストールして使う(ファイルサーバーとしてWindows Serverを利用している場合は、同一のサーバー上にインストールしてもよい)。この状態で、ファイルサーバー上にあるファイルを定期的にチェックして、移動させるデータは暗号化してからAmazon S3に格納する。

 専用ソフトをクライアントPCにインストールすることによって、Windowsエクスプローラ画面から、これまでと同様にファイルサーバーにアクセスできる。アクセスするファイルがAmazon S3側に移動していても、あたかもファイルサーバー上にあるかのようにアクセスできる。バックエンドでは、活文Hybrid Storage ManagerがAmazon S3からファイルサーバー上にファイルを復元する。

活文Hybrid Storage Managerの概要
用途ファイルサーバーのデータ量を削減する
機能NAS上のファイルのうち使用頻度が低いファイルをAmazon S3に移動させる
価格使用量に応じて月額制で課金する(Amazon S3の利用料を含む)。最小構成時(ファイルサーバーのサイズが10Tバイト、Amazon S3のサイズが3Tバイト)の価格は、月額で約15万円
発表日2014年3月5日
出荷日2014年4月25日