Power BI for Office 365で作成したPower BIサイトの例
Power BI for Office 365で作成したPower BIサイトの例
エトキ

 ソーシャルネットワーキングに代表されるビッグデータは、企業のマーケティング活動にも大きな影響を及ぼしている。日本マイクロソフトは、ビッグデータの活用で企業のマーケティング活動などを成功させる条件は、ビジネスの主役となる一人ひとりの社員が、自ら手軽にデータを活用できる環境を整えることにあるとする。

 そこで、ビッグデータを従業員自ら扱うことができる手軽で使い勝手のよいBIツールとして「Power BI for Office 365」をクラウドサービスとして提供する。Power BI for Office 365は、エンドユーザーが使い慣れたExcelのアドインプログラムとして、(1)社内外の情報を検索し、アクセス/変換する「Power Query」、(2)データをモデル化し、インメモリーで分析する「Power Pivot」、(3)データを可視化する「Power View」、(4)地理的情報や時間的情報を地図上にプロットし、3Dアニメーションで表現する「Power Map」、など強化・拡張したデータ分析ツールを提供する。

 また、Office 365の拡張機能として、(1)BIサイトを設定してデータを共有する「Power BIサイト」、(2)自然言語でデータを検索・回答する「Power Q&A」、などの機能をクラウドサービスとして提供する。

 なお、Office 365 Enterpriseを利用しているユーザーには、追加ライセンスを購入することなく、Power BI向けに強化されたExcelアドインが提供される。

Power BI for Office 365の概要
主なサービス内容ビッグデータを従業員自ら扱うことができる、手軽で使い勝手のよいBIツールのクラウドサービス。Power BI for Office 365は、エンドユーザーが使い慣れたExcelのアドインプログラムとして、強化・拡張したデータ分析ツールを提供する。
価格(税別)1640円(E3/E4契約者向けアドオン、2014年6月30日までのキャンペーン価格)
3290円/月(SharePoint Onlineプラン 2、Yammer機能付き)
4450円/月(SharePoint Onlineプラン 2、Yammer機能付き+Office 365 ProPlus)
発表2014年2月25日
提供開始2014年2月25日