広告が一定期間に一人当たりのユーザの目に触れた回数のこと。「リーチ」という言葉と同列で使われることが多いが、リーチとは「一定期間に一度でも広告を見た人の数」を指す。例えば、広告の内容がすぐに理解できる内容であればリーチを重視し、何度も配信を行わないと広告に興味を示さない場合はリーチよりフリークエンシーを重視した方が、広告効果が高いとされている。