Atlantis ILIOの概要(出典:ネットワールド)
Atlantis ILIOの概要(出典:ネットワールド)
[画像のクリックで拡大表示]

 米Atlantis Computingの「Atlantis ILIO Ver.4.1」は、仮想デスクトップ環境(VDI)の体感性能をストレージI/Oの削減によって高めるアクセラレータ装置である。仮想デスクトップのイメージを格納しているストレージの前段にインラインで設置し、VDIシステムによるストレージアクセスを仲介する。VDIシステムからはAtlantis ILIOがストレージ(NFS/iSCSI)に見える。

 Atlantis ILIOがストレージI/Oを削減する仕組みは、大きく三つある。(1)アクセス手法の改善(仮想環境に特有の、4Kバイトなどの細かい単位でのランダムアクセスを、最大64Kバイトのシーケンシャルアクセスに置き換える)、(2)Windows NTFS向けのライトキャッシュ(NTFSのI/Oを削減する)、(3)重複排除機能(ストレージ全体での重複をインラインで排除する)――である。

 現行バージョンでは、サーバーのハードウエア障害などが原因でAtlantis ILIO(仮想アプライアンス)が予期せず終了した場合のダウンタイムを、従来比で5分の1へと短縮している。復旧時に実施するデータの整合性チェックのプロセスを改善したことによって、100Gバイト当たり2~3分で整合性チェックが終わるようにしたという。

 現行版ではまた、Atlantis ILIOの動作環境であるVMware vSphereのバージョンを拡大し、最新版のVMware vSphere 5.5/5.5U1上で動作するようにした。さらに、Windows上で動作するGUIベースのインストーラーを新たに用意した。これを使えば、手元のWindowsパソコンからリモートのVMware vSphere環境に、ネットワーク経由でAtlantis ILIOをインストールできる。

Atlantis ILIO Ver.4.1の概要
用途VDI環境のストレージアクセスを高速化するゲートウエイ
機能ストレージI/Oの削減(シーケンシャルアクセス、ライトキャッシュ、インライン重複排除など)
提供形態VMware仮想アプライアンス
価格(税別)■ユーザーごとに個別の仮想デスクトップを割り当てる「パーシステント」ライセンス時に25ユーザー当たり31万5000円
■ユーザーと仮想デスクトップをひも付けない「ノンパーシステント」ライセンス時に25ユーザー当たり21万円
発表日2014年4月21日
出荷日2014年5月30日
備考発表日/出荷日と価格は販売代理店であるネットワールドのもの