東京エレクトロンデバイスが提供する「Pivotal HD+HAWQ」は、米Pivotalが開発した商用Hadoopディストリビューション「Pivotal HD」と、Hadoop専用SQLエンジン「HAWQ」の2つのミドルウエアを組み合わせたパッケージ製品である。

 「Pivotal HD」は、Pivotalが独自に開発した商用のHadoopディストリビューションで、構成管理・監視機能やクラウド環境への最適化といった機能を装備することにより、クラウドとの親和性を高めた。一方の「HAWQ」は、RDBソフト「Pivotal Greenplum DB」のSQLエンジンをベースにしたHadoop専用SQLエンジンである。「Pivotal Greenplum DB」と「Pivotal HD+HAWQ」を組み合わせることで、ロゴ、センサーデータ、画像・音声データといった非構造化データを含めた広範なデータを一元管理できるシステムを構築できるという。

 同社では今後、ETL、BI/マイニングツールといった様々なデータ活用に必要なハードやソフトを組み合わせたパッケージ製品や、関連のサービスなどを提供していく予定だ。

Pivotal HD+HAWQの概要
主な機能米Pivotalが開発した商用Hadoopディストリビューション「Pivotal HD」と、Hadoop専用SQLエンジン「HAWQ」の2つのミドルウエアを組み合わせた。Hadoopの大量データ処理機能とSQLエンジンの機能により、非構造化データも一元的に管理・活用できるシステムを構築できる。
価格(税別)オープン
発表2014年4月22日
提供開始2014年4月22日