AssetView Ver.7の画面イメージ(出典:ハンモック)
AssetView Ver.7の画面イメージ(出典:ハンモック)
[画像のクリックで拡大表示]

 ハンモックの「AssetView Ver.7」は、必要な機能だけを個別に購入できる統合クライアント管理ソフト群である。クライアント管理の基本機能であるIT資産管理(インベントリー管理)とアプリケーション配布(ソフトウエア配布)に加えて、各種のセキュリティ機能(デバイス制御、操作ログ管理、URLフィルタリング、ウイルス対策など)をカバーする。

 現行版では、以下の3製品を追加している。(1)「AssetView Mail」は、送信メールをログとして記録するソフトである。メールタイトルやメール本文をキーワードで検索して閲覧でき、添付ファイルの中身も確認できる。(2)「AssetViewアーカイブ」は、メール送信ログやPC操作ログをアーカイブ保存し、検索できるようにするソフトである。(3)「AssetView MDM」は、スマートデバイスを対象としたMDM(モバイルデバイス管理)ソフトである。

 現行版での機能強化点は、以下の通り。まず、UIを作り替えて操作性を高めた。IT資産管理の「AssetView A」では、PINGによる死活監視を可能にした。PC操作ログ管理の「AssetView M」では、指定したURLをキーワードにWebアクセスを禁止できるようにした。デバイス制御の「AssetView G」では、ユーザー単位のデバイス制御を可能にしたほか、デバイス制御の影響を受けない特権ユーザーを定義できるようにした。

AssetView Ver.7の概要
用途クライアント管理ソフト
提供形態ソフトウエア
製品名(機能)AssetView A(IT資産管理)
AssetView D(アプリケーション配布)
AssetView M(PC操作ログ管理)
AssetView I(個人情報検索)
AssetView G(デバイス制御)
AssetView S(不正PC遮断)
AssetView RC(リモートコンソール)
AssetView F(Webフィルタリング)
AssetView K(ファイル制御、暗号化)
AssetView V(ウイルス対策)
AssetView Mail(電子メール監視)
AssetView MDM(スマートデバイス管理)
価格(税別)■最小構成となる50~99ユーザー時:1ユーザー1機能当たり1600円~3700円
■最大構成となる1万ユーザー以上の時:1ユーザー1機能当たり750円~1600円
1000~1499ユーザー時:1ユーザー1機能当たり1150円~2700円
発表日2014年5月15日
出荷日2014年6月中旬