Facebookページのウォールを運用するには、ファンがアクティブな時間を見つけてタイミングよく投稿することが重要です。ですが、その時のユーザーの状態によっては、投稿を「見て貰えた」としても「(その後に)アクションして貰えない」場合もあるのではないか? 恐らく、ニュースフィードで投稿を受け取った時の「デバイス」や「Facebookに向かう態度」などによって、差が出てくるのかと思い、調査をしてみました。

    ■目次
    Q1:平日、土日、どちらのほうがFacebookを使う?
    Q2:平日、Facebookをいつ?どの端末で使う?
     -『出社前』『帰宅後から就寝前まで』が見られやすい?
     -「Facebookの利用シーン」×「端末」の組み合わせTOP10
    Q3:平日、Facebookをいつ?どういう使い方をする?
     -帰宅後の時間が最も使われる。
     -投稿を見て貰いやすいのはこの6個のタイミング!
     -写真投稿コンテスト、診断アプリに参加して貰い易いのはこの時間!
    Q4:土日、Facebookをいつ?どの端末で使う?
    Q5:土日、Facebookをいつ?どういう使い方をする?
    Q6:Facebookに最もログインするデバイスは?
    Q7:Facebook上での友達数は?

 ※今回の記事は、インターネットリサーチのネオマーケティングとの共同調査結果を元に書きました。


この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。