ITpro Activeは、2014年4月23日から5月24日にかけて「タブレット端末の利用実態調査」を実施、計316人から回答を得た。その結果、約8割の読者がタブレット端末を所有済みで、そのうち3割が業務にも活用していることが明らかになった。

 「タブレット端末を利用している」と答えた人は79.7%に上る(図1)。パソコンに取って代わるデバイスとして話題に上ることが増えたタブレット端末だが、話題先行ではなく、既に5人中4人が実際に利用していた。

図1●仕事やプライベートでタブレットを利用しているか
図1●仕事やプライベートでタブレットを利用しているか

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。