米エクイニクスや米Diggの共同創業者Jay Adelson氏(写真=室川イサオ)
米エクイニクスや米Diggの共同創業者Jay Adelson氏(写真=室川イサオ)

 データセンター事業者の米エクイニクスやニュース投稿サイトの米Diggの共同創業者であるJay Adelson氏(写真)は2014年6月18日、都内で開かれた「FailCon Japan」で講演した。

 Jay Adelson氏は過去に8社の企業を設立したシリアルアントレプレナー。米ディジタルイクイップメントで検索エンジンのAltaVistaの開発などに携わった後、1998年にエクイニクスを立ち上げた。その後2004年にDigg、05年にインターネットテレビの米Revision3、10年に位置情報サービスの米SipleGeo、13年にシステム開発・運用ツールベンダーの米Opsmaticを創業した。

 講演の冒頭、Adelson氏はつい最近自宅で起きた出来事を話した。Adelson氏の自宅の窓に、鳥が飛んできてぶつかり、窓の外に落ちてしまった。それを見たAdelson氏の妻は、鳥を介抱しようと慌てて窓を開けた。すると、Adelson氏が家で飼っていた猫があっという間にその鳥をくわえていって殺してしまった。

 その1週間後、偶然にも全く同じことがもう一度起きた。鳥が飛んできて窓にぶつかり落ちたのだ。Adelson氏の妻は今度は窓を開けずに状況を見ていた。すると、しばらくして鳥は起き上がり、飛んでいったという。

 Adelson氏は観客に対し、「さて1回めに鳥が死んだのは、何が悪かったのでしょう。猫が悪かったのか、鳥自身のせいなのか、窓がそこにあったのがいけなかったのか」と問いかけた。そして、「ここで学ぶべき教訓の答えは、講演の最後にいいましょう」と言った。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。