標的型攻撃メールの最近の傾向と具体的な攻撃事例を示す本特集の第3回は「ご講演のお願い」と呼ぶ標的型攻撃メールで使われた「info.rtf.lnk」というLNKファイルについて解説する。このメールでも、「○○様」という呼びかけ部分がある場合は、実際の受信者の名前を使用している(図1の(1))。さらに送付先に関係のありそうなテーマについて言及している(2)。

図1●標的型攻撃メール「ご講演のお願い」

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。