日本マイクロソフトの「Dynamics 365 Sales」は、営業支援(SFA)アプリケーションである。顧客の連絡先を管理したり、商談案件ごとの進ちょくを管理したりする。SaaS型クラウドサービスの形態で提供する。

Dynamics 365 Salesの画面
Dynamics 365 Salesの画面
(出所:日本マイクロソフト)
[画像のクリックで拡大表示]

特徴

  1. 顧客が希望するチャネルを使って営業チームと顧客をつなぐ
  2. AIによる売上向上に注力している

主な機能

■顧客管理

 顧客の連絡先などを管理する。顧客とのやり取りの履歴も管理する。AIを活用し、優先すべき顧客や優先すべき活動が分かる。

■商談管理

 商談の進ちょくなどを管理する。

■売上予測

 案件の売上予測を確認する。

概要(仕組み・使い方など)

 Microsoft Teamsと連携し、営業チームと顧客をつなぐ。

 AIを利用した売上の向上に注力している。成立の可能性が高い案件を提示したり、次にとるべきアクションを提案したりする。また、売上の変動を予測して、焦点を当てるべき領域を特定する。

価格・料金(税別)

  • Professionalプラン:1ユーザーあたり月額7070円
  • Enterpriseプラン:1ユーザーあたり月額1万330円
  • Premiumプラン:1ユーザーあたり月額1万4680円

 各プランのスペックは以下の通り。Professionalプランは最安価プランである。Enterpriseプランは、コンテキストに基づいた洞察が得られるほか、アプリケーションのカスタマイズ機能を強化している。Premiumプランは、販売担当者とマネージャ向けにアプリケーションを事前構築している。