NECネクサソリューションズの「Robot as a Service」は、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ソフト「Blue Prism」をクラウド形態で利用できるサービスである。月額制で使えるため、スモールスタートでRPAを導入できる。

 開発したロボットの稼働監視サービスなど、RPAを実業務で運用するために必要となる作業を、NECネクサソリューションズのエンジニアが代行する。ロボットの稼働状況を定期的に確認する。障害が発生した場合は、原因を調査するとともに復旧作業を実施する。

 初期費用をかけずに月額で利用できる。月額費用には、RPAで自動化する業務を増やすための支援も含まれる。業務の内容をユーザーにヒアリングし、自動化できる業務を抽出し、RPA対象業務の拡大に向けたアドバイスを定期的に実施する。

 別途料金が発生するが、ロボットの開発もNECネクサソリューションズに依頼できる。

Robot as a Serviceの概要
用途と機能RPAソフト「Blue Prism」をクラウド形態で利用できるサービス
メリット月額制で使えるため、スモールスタートでRPAを導入できる
運用監視開発したロボットの稼働監視など、RPAを実業務で運用するために必要となる作業を、NECネクサソリューションズのエンジニアが代行する。ロボットの稼働状況を定期的に確認する。障害が発生した場合は、原因を調査するとともに復旧作業を実施する
コンサルティング月額費用には、RPAで自動化する業務を増やすための支援も含まれる。業務の内容をユーザーにヒアリングし、自動化できる業務を抽出し、RPA対象業務の拡大に向けたアドバイスを定期的に実施する
ロボット開発支援別途料金が発生するが、ロボットの開発もNECネクサソリューションズに依頼できる
価格(税別)1業務あたり月額10万円
発表日2020年11月25日
提供開始日2021年2月