米Datadog(日本法人はDatadog Japan)の「Datadog」は、クラウド型のシステム監視サービスである。システムの稼働状況などをリモートから一元的に監視・可視化できる。単一のダッシュボードを介して、マルチクラウド環境のインフラやアプリケーションを対象に、稼働状況や性能を監視できる。

Datadogの監視画面
(出所:伊藤忠テクノソリューションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform(GCP)、Microsoft Azureなど、主要なクラウドサービスについては、サーバー、ストレージ、OS、コンテナ、ミドルウエア、アプリケーションまで、標準で350種類以上のサービスを、一元的に監視できる。

 これら主要なクラウドサービスのITリソースやサービスについては、監視対象に監視項目があらかじめ埋め込まれている。このため、監視項目を追加することなく監視を始められる。それぞれのクラウドサービスが新サービスを追加した場合も、すぐに監視対象とすることができる。

 ログの動向分析も可能で、性能が劣化する予兆を、事前に検知できる。また、サービスのレスポンス(応答速度)を測ってユーザーの体感速度を可視化することもできる。SNMPを利用したネットワーク機器の監視も可能。サーバー用のエージェントを導入すれば、オンプレミス環境など任意のリソースも監視できる。

Datadogの概要
用途と機能クラウド型のシステム監視サービス。システムの稼働状況などをリモートで一元的に監視・可視化できる。単一のダッシュボードを介して、マルチクラウド環境のインフラやアプリケーションを対象に、稼働状況や性能を監視できる
標準で
監視できる
システム
Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform(GCP)、Microsoft Azureなど、主要なクラウドサービスについては、標準で350種類以上のサービスを監視できる。監視項目を追加で設定することなく、最初から監視を始められる
その他の
監視方法
サービスのレスポンス(応答速度)を測ってユーザーの体感速度を可視化できる
SNMPを利用してネットワーク機器を監視できる
サーバーー用のエージェントを導入すれば、オンプレミス環境など任意のリソースを監視できる
ログの
動向分析
ログの動向をAIで分析できる。性能が劣化する予兆を、事前に検知できる
価格非公開
発表日2019年12月11日
提供開始日2019年12月11日
備考発表日/提供開始日と価格は、販売代理店の1社である伊藤忠テクノソリューションズの場合