NECソリューションイノベータの「NEC HR Tech クラウド」は、人事データをAIで分析するクラウドサービス。人事情報、勤怠情報、採用時の情報などを分析することで、人材採用の判断、評価と報酬額の判断、組織内の人材配置の適正化などに関連する情報を提供する。従来これらの判断は、ベテラン社員の経験や知見に依存してきた。

NEC HR Tech クラウドの概要
(出所:NECソリューションイノベータ)
[画像のクリックで拡大表示]

 人材採用の判断では、活躍している社員の人事管理データを学習してAI判定モデルを作成する。これを使って、応募者のエントリシートや採用試験情報を分析し、入社後に活躍が期待できる人材かどうかを判定する。

 評価と報酬額の判断では、過去に評価が高かったモデル社員の人事管理データを学習してAI判定モデルを作成する。社員のスキルや業績評価、人事考課情報、給与・賞与の情報などを分析し、適正な評価や報酬額を算出する。

 組織内の人材配置の適正化では、組織のタスクと、社員のタスクごとの生産性を照らし合わせる。生産性が高い人員とタスクの組み合わせを提示することによって、もっとも生産性が高くなる組織編成を提案する。

 キャリアプランの判断では、個々の職種ごとに、評価が高い社員の人事管理データを学習し、職種ごとのAI判定モデルを作成する。社員の資格やスキル、業績評価情報や人事考課を分析し、どの職種で活躍する可能性が高いかを算出する。

NEC HR Tech クラウドの概要
用途と機能人事データをAIで分析するクラウドサービス。人事情報、勤怠情報、採用時の情報などを分析することで、人材採用の判断、評価と報酬額の判断、組織内の人材配置の適正化などに関連する情報を提供する。
人材採用の判断活躍している社員の人事管理データを学習してAI判定モデルを作成する。応募者のエントリシートや採用試験情報を分析し、入社後に活躍が期待できる人材かどうかを判定する
評価と報酬額の判断過去に評価が高かったモデル社員の人事管理データを学習してAI判定モデルを作成する。社員のスキルや業績評価、人事考課情報、給与・賞与の情報などを分析し、適正な評価や報酬額を算出する
組織内の人材配置の適正化組織のタスクと、社員のタスクごとの生産性を照らし合わせ、生産性が高い人員とタスクの組み合わせを提示する
キャリアプランの判断個々の職種ごとに、評価が高い社員の人事管理データを学習し、職種ごとのAI判定モデルを作成する。社員の資格やスキル、業績評価情報や人事考課を分析し、どの職種で活躍する可能性が高いかを算出する
価格(税別)■初期導入費は、1万円
■基本利用料は、月額1000円
■データ分析費用は、1社員1分析あたり100円
発表日2020年1月21日
提供開始日2020年1月21日