チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの「1500シリーズ」は、中小企業向けのセキュリティーゲートウェイ機器である。中小企業に需要が高いリモートワークを促進するVPN機能を標準で搭載している。

中小企業向けセキュリティーゲートウェイ「1500シリーズ」の外観
[画像のクリックで拡大表示]

 セキュリティー管理ソフト「R80」を搭載し、ウイルス対策、サンドボックスによるマルウエア対策、ボット対策、IPS(侵入防止システム)、アプリケーション制御、URLフィルタリングなどの多層防御機能を利用できる。

 1500シリーズは「1530」「1550」「1570」「1590」の4モデルで構成する。1570と1590の上位2モデルはLTEモデムを組み込んでおり、モバイル回線で接続できる。

 最も安価な「1530」の主な仕様はファイアウオールのスループットが1500Mビット/秒、フル機能利用時のスループットが340Mビット/秒である。1Gビット/秒のイーサネットポートを6つ搭載しており、無線LAN機能はオプションとなる。

1500シリーズの概要
用途と機能中小企業向けのセキュリティーゲートウェイ機器
VPN機能標準で搭載
セキュリティー機能ウイルス対策、サンドボックスによるマルウエア対策、ボット対策、IPS(侵入防止システム)、アプリケーション制御、URLフィルタリングなど
モデル1530155015701590
フル機能利用時の
スループット
340Mビット/秒450Mビット/秒550Mビット/秒660Mビット/秒
次世代ファイア
ウオール利用時の
スループット
600Mビット/秒800Mビット/秒900Mビット/秒1300Mビット/秒
ファイアウオール利用時のスループット1500Mビット/秒2000Mビット/秒3200Mビット/秒6400Mビット/秒
最大コネクション数50万
ネットワークポート1Gビット/秒×610Gビット/秒×10
無線LAN
(オプション)
IEEE 802.11b/g/n/ac MIMD 3×3IEEE 802.11b/g/n、IEEE 802.11n/ac wave2 MIMD 4×4
LTEモデム-搭載
価格(税別)オープン
発表日2020年3月9日
提供開始日2020年3月9日