日本ヒューレット・パッカードの「HPE ProLiant MicroServer Gen10 Plus」は、省スペース性を重視した小型のPCサーバー機である。小規模オフィスや店舗に向く。設置スペースに合わせて横置き、縦置きのどちらでも設置できる。

「HPE ProLiant MicroServer Gen10 Plus」の外観
(出所:日本ヒューレット・パッカード)
[画像のクリックで拡大表示]

 サイズは幅24.5×奥行き24.5×高さ11.9センチメートル。電源は内蔵しておらず、180ワットの外部電源アダプタを接続して使う。本体の重さは最大7.2キログラムである。

 前世代モデル「HPE ProLiant MicroServer Gen10」のサイズ(幅23.0×奥行き25.4×高さ23.5センチメートル)と比べて体積を約半分に抑え、特に高さを11.9センチメートルとおよそ半分にした点が特長だ。今までよりも狭いスペースに設置できる。

「HPE ProLiant MicroServer Gen10 Plus」の背面
(出所:日本ヒューレット・パッカード)
[画像のクリックで拡大表示]

 CPUはXeon E-2200またはPentiumを1基搭載する。メモリースロットは2つで、標準で16GバイトのDIMMを1枚搭載済み。最大で32Gバイトまで拡張できる。ストレージは、SATA接続のハードディスクまたはSSDを4台まで搭載できる。拡張スロットはPCI Express Gen3×16が1つ。ネットワークインターフェースは1Gビット/秒のイーサネットポートを4つ搭載する。

HPE ProLiant MicroServer Gen10 Plusの概要
用途と機能小型のPCサーバー機。省スペースが求められる小規模オフィスや店舗に向く
置き方横置き、縦置きのどちらでも設置できる
サイズ幅24.5×奥行き24.5×高さ11.9センチメートル
電源内蔵しておらず、180ワットの外部電源アダプタを接続して使う
重さ最大7.2キログラム
CPUXeon E-2200またはPentiumを1基
メモリースロット2つ。標準で16GバイトのDIMMを1枚搭載済み。最大で32Gバイトまで拡張できる
ストレージSATA接続のハードディスクまたはSSDを4台まで搭載できる
拡張スロットPCI Express Gen3×16が1つ
ネットワークインターフェース1Gビット/秒のイーサネットポートを4つ
価格(税別)11万円から
発表日2020年3月12日
提供開始日2020年3月12日