米N2WSの「N2WS Backup & Recovery Ver3.0」は、Amazon Web Services(AWS)環境向けのデータバックアップソフトである。AWSが標準で備えるスナップショット機能を利用したバックアップ処理を、Web画面で簡単に設定して実行できる。バックアップ、リカバリー、災害対策の一元的な実施が可能になる。国内ではクライムが販売する。

「N2WS Backup & Recovery Ver3.0」の概要
(出所:クライム)
[画像のクリックで拡大表示]

 主要な機能は、仮想サーバーやデータのバックアップとリカバリーである。バックアップにはAWSのスナップショット機能を使う。ファイルの一部に変更があった場合、変更があったディスクブロックだけを増分でバックアップする。また、データベースの運用を止めることなく、整合性を保ったままオンラインでバックアップできる。

「N2WS Backup & Recovery Ver3.0」の画面
(出所:クライム)
[画像のクリックで拡大表示]

 リカバリー時には、サーバー(インスタンス)全体、特定のボリューム、個々のファイルなど、任意の粒度にリカバリーできる。インスタンスを他のAWSリージョンまたは他のAWSアカウント(すべてのデータや設定を含む)に復元し、数秒で実稼働状態に戻せるとしている。

 AWSのコストを抑制する機能も備える。インスタンスの自動起動や停止、スケジュール起動などができる。AWSのコストと活用状況を可視化して把握しやすくする画面も備える。バックアップ済みのデータを安価に長期保存できるよう、一定期間が経過したデータをAmazon S3からAmazon S3 Glacierにアーカイブする運用も可能である。

N2WS Backup & Recovery Ver3.0の概要
用途と機能AWS環境向けのデータバックアップソフト。AWSが標準で備えるスナップショット機能を利用したバックアップ処理を、Web画面で簡単に設定して実行できる。バックアップ、リカバリー、災害対策の一元的な実施が可能になる
バックアップ機能AWS標準のスナップショット機能を使って、仮想サーバーやデータをバックアップできる。ファイルの一部に変更があった場合、変更があったディスクブロックだけを増分でバックアップする。また、データベースの運用を止めることなく、整合性を保ったままオンラインでバックアップできる
リカバリー時の動作サーバー(インスタンス)全体、特定のボリューム、個々のファイルなど、任意の粒度でリカバリーできる。インスタンスを他のAWSリージョンまたは他のAWSアカウント(すべてのデータや設定を含む)に復元し、数秒で実稼働状態に戻せる
AWSのコストを抑制する機能インスタンスの自動起動や停止、スケジュール起動などができる。AWSのコストと活用状況を可視化して把握しやすくする画面も備える。バックアップ済みのデータを安価に長期保存できるよう、一定期間が経過したデータをAmazon S3からAmazon S3 Glacierにアーカイブする運用も可能
価格(税別)年額48万円から
発表日2020年3月13日
提供開始日2020年3月13日
備考発表日/提供開始日と価格は、販売代理店であるクライムのもの