インテックの「ID認証サービス」は、複数のSaaS型クラウドサービスへのログイン認証を一元的に管理できるクラウドサービスである。Microsoft 365やSalesforce.comなどのID情報を一元的に管理し、これらSaaSにSSO(シングルサインオン)でログインできるようにする。

「ID認証サービス」の概要
(出所:インテック)
[画像のクリックで拡大表示]

 SAML(Security Assertion Markup Language)を用いたID連携ができる。アクセス先となるSaaSのID情報をあらかじめ登録しておくことによって、ID認証サービスに1度ログインするだけで、SAMLに準拠したSaaS型クラウドサービスにSSOでログインできるようになる。

 ID認証サービスへのログイン手段として、多要素認証を利用できる。ID/パスワード認証に加えて、デジタル証明書を用いた認証や、ワンタイムパスワード(OTP)を用いた認証などを組み合わせられる。今後はユーザー認証方式を追加し、FIDO認証などを使えるようにする。

 ID認証サービスで管理しているID情報を外部システムから利用できるようにするAPIを実装している。エンドユーザーがID認証を受けた状況や、エンドユーザーがID情報を登録・変更・削除した状況などを監視/レポートする機能も持つ。

ID認証サービスの概要
用途と機能複数のSaaS型クラウドサービスへのログイン認証を一元的に管理できるクラウドサービス。Microsoft 365やSalesforce.comなどのID情報を一元的に管理し、これらSaaSにSSOでログインできるようにする
SSOの方法SAMLを用いてIDを連携させる。アクセス先となるSaaSのID情報をあらかじめ登録して使う。ID認証サービスに1度ログインするだけで、SAMLに準拠したSaaS型クラウドサービスにSSOでログインできる
ID認証サービスへのログイン手段多要素認証ができる。ID/パスワード認証に加え、デジタル証明書を用いた認証や、ワンタイムパスワード(OTP)を用いた認証などを組み合わせられる。今後はユーザー認証方式を追加し、FIDO認証などを使えるようにする
APIID認証サービスで管理しているID情報を外部システムから利用できるようにするAPIを実装している
価格(税別)初期費用が20万円、月額費用が1ユーザーあたり300円から
発表日2020年8月19日(初期版)
2021年4月7日(多要素認証の追加など)
提供開始日2020年8月19日(初期版)
2021年4月7日(多要素認証の追加など)