NTTコミュニケーションズの「テレワーク用パソコン」は、企業にVPNで接続するためのモバイル通信サービスをセットにした、テレワークに適したノートパソコンである。携帯電話網から企業に直接接続できるモバイル通信サービス「Arcstar Universal Oneモバイル」のSIMカードが付属する。

「テレワーク用パソコン」の概要
(出所:NEC)
[画像のクリックで拡大表示]

 手軽にテレワークを開始できるよう、通信機能を内蔵したノートパソコンとVPNサービス用のSIMカードを組み合わせて提供する。モバイル通信の接続設定やマルウエア対策ソフト「Windows Defender」の設定などを完了した状態で納品する。このため、開封して約10分でテレワークを始められる、としている。

 セキュリティを高める仕掛けも施している。SIMカードの差し替えによる不正なアクセスを防ぐため、SIMの発信番号と端末の製造番号(IMEI)をひも付けて認証する。また、ノートパソコン紛失時のデータ漏えいを防ぐため、端末の指紋認証に加え、「BitLocker」による暗号化とTPM2.0機能を組み合わせている。

 初期費用として、VPNサービスの工事費とノートパソコンの購入費用がかかる。月額費用として、モバイル回線の利用料がかかる。ノートパソコンは「NEC VersaPro UltraLite タイプVB」または「VAIO Pro PA」(2in1パソコン)のいずれかを選択する。

テレワーク用パソコンの概要
用途と機能企業にVPNで接続するためのモバイル通信サービスをセットにした、テレワークに適したノートパソコン
SIMカード携帯電話網から企業に直接接続できるモバイル通信サービス「Arcstar Universal Oneモバイル」のSIMカードが付属する
ノートパソコン「NEC VersaPro UltraLite タイプVB」または「VAIO Pro PA」(2in1パソコン)のいずれか
導入設定モバイル通信の接続設定やマルウエア対策ソフト「Windows Defender」の設定などを完了した状態で納品する。このため、開封して約10分でテレワークを始められる、としている
セキュリティ機能SIMカードの差し替えによる不正なアクセスを防ぐため、SIMの発信番号と端末の製造番号(IMEI)をひも付けて認証する。また、ノートパソコン紛失時のデータ漏えいを防ぐため、端末の指紋認証に加え、「BitLocker」による暗号化とTPM2.0機能を組み合わせている
価格(税別)■初期費用
ネットワーク工事費は1回線あたり3000円
ノートパソコンの端末代金は「NEC VersaPro UltraLite タイプVB」が14万4800円、「VAIO Pro PA」(2 in 1パソコン)が16万8000円(いずれかを選択)
■モバイル通信費用(月額費用)
「ECO 500MBコース」(500Mバイト)が620円
「ECO 3GBコース」(3Gバイト)が1400円
「ECO 7GBコース」(7Gバイト)が2100円
「ECO 15GBコース」(15Gバイト)が4100円
発表日2020年4月3日
提供開始日2020年4月3日