デージーネットの「Web会議システム構築サービス」は、Web会議システムを構築するSI(システム構築)サービスである。社内やデータセンターなど任意のシステム環境でWeb会議システムを運用でき、機密情報や個人情報をやり取りする場合でも安全にWeb会議を行える、としている。

「Web会議システム構築サービス」で構築するWeb会議システムの画面
(出所:デージーネット)
[画像のクリックで拡大表示]

 ミドルウエアとして、ライセンス費用がかからないオープンソースのWeb会議システム「Jitsi」を利用する。初期導入時のシステム構築費用や導入後の保守費用だけで運用できる。システム構築費用は28万円で、最短1週間で構築できる。

 JitsiはWeb型で動作する。Webブラウザーさえあれば、遠隔地にいる社員同士でWeb会議を行える。Jitsiが発行したURLをクリックするだけで会議に参加できる。スマートフォンアプリ(iOS/Android)も用意している。

 Web会議の画面では、自分や会議参加者のカメラ映像を見られる。デスクトップ画面(会議資料)の共有も可能。マイクやカメラのオン/オフも、ボタン1つで操作できる。リアルタイムに音声で通話する機能に加えて、挙手機能やテキストチャット機能も備える。

Web会議システム構築サービスの概要
用途と機能Web会議システムを構築するSI(システム構築)サービス。社内やデータセンターなど任意のシステム環境でWeb会議システムを運用できる
ミドルウエアライセンス費用がかからないオープンソースのWeb会議システム「Jitsi」を使って構築する。システム構築費用や保守費用だけで運用できる
アーキテクチャーWeb型で動作する。システムが発行したURLをクリックするだけで会議に参加できる
クライアント環境Webブラウザーまたはスマートフォンアプリ(iOS/Android)
Web会議画面自分や会議参加者のカメラ映像を見られる。デスクトップ画面(会議資料)の共有も可能。マイクやカメラのオン/オフも、ボタン1つで操作できる。リアルタイムに音声で通話する機能に加えて、挙手機能やテキストチャット機能も備える
価格(税別)構築費用が標準モデルで28万円、保守費用は年額4万円
発表日2020年4月7日
提供開始日2020年4月7日