マクニカの「Digital Synergy Factory.macnica.ai」(Digital Synergy Factory)は、スマートファクトリーの構築を支援する製造業向けのITシステムパッケージである。業務別・工程課題別にサービスを体系化している。

スマートファクトリーの構築を支援するITシステムパッケージ「Digital Synergy Factory」の全体像
(出所:マクニカ)
[画像のクリックで拡大表示]

 組み立て工程の見える化、監視対象設備の予知保全、外観検査の自動化、基礎実装工程の品質向上などのモジュールをパッケージ化して提供する。ユーザーは、必要なモジュールを自由に組み合わせて導入できる。

業務別・工程課題別のサービスモジュールを順次リリースする
(出所:マクニカ)
[画像のクリックで拡大表示]

 システム構築サービスとして、要件定義コンサルティング、センシングとデータ分析、AIアルゴリズムの開発、システム構築などを提供する。マクニカが製造業200社のシステム構築案件で得た知見を反映した、としている。

 基本サービスは、ハードウエアとソフトウエア、システム構築サービスを含んだ月額制で提供する。サービスモジュールは順次増やす。業務別と工程課題別のマトリックスを埋める形でパッケージ化する。

 マクニカによると、以前は異常検知などの小規模な案件が多かったが、最近は需要予測や生産計画最適化といった大規模な案件が増えているという。なお、マクニカが過去に手がけた案件の費用は、品質向上案件の中央値で年額1000万円程度から。

Digital Synergy Factory.macnica.aiの概要
用途と機能スマートファクトリーの構築を支援する製造業向けのITシステムパッケージ。業務別・工程課題別にサービスを体系化した
機能モジュールの例組み立て工程の見える化、監視対象設備の予知保全、外観検査の自動化、基礎実装工程の品質向上などのモジュールをパッケージ化して提供する。ユーザーは、必要なモジュールを自由に組み合わせて導入できる
システム構築サービス要件定義コンサルティング、センシングとデータ分析、AIアルゴリズムの開発、システム構築などを提供する
基本サービスの構成ハードウエアとソフトウエア、システム構築サービスを含んだ月額制で提供する
価格(税別)■異常監視と予知保全に使える状態監視システムは、監視対象5台で月額20万円から
■外観検査工程を自動化するシステムは、月額10万円から
■組み立て工程を見える化するシステムは、月額10万円から
など
発表日2020年4月27日
提供開始日2020年4月27日