パイオリンクの「TiFRONT」は、セキュリティ機能を備えたレイヤー2(L2)スイッチ機器である。クライアント端末に近い場所でネットワークを監視し、不正な通信を検知したら遮断する機能を持つ。

TiFRONTの外観
(出所:サテライトオフィス)
[画像のクリックで拡大表示]

 例えば、マルウエアやランサムウエアが感染したクライアントPCが配信する危険な通信の振る舞いを検知して、即座にネットワークから隔離して拡散を防止できる。大量アクセスやポートスキャン、通常と異なる例外的なトラフィックなどを検出できる。

 運用管理機能として、クラウド型のGUI管理コンソール「TiController」を用意している。セキュリティ機能も含めて複数のスイッチの状態をリアルタイムに可視化できる。ダッシュボードはカスタマイズできる。

 ゼロタッチプロビジョニング機能も搭載する。スイッチを設置する際、1台ごとにCLI(コマンドラインインターフェース)で設定する必要はなく、クラウドから設定情報をダウンロードして反映させられる。

TiFRONTの概要
用途と機能セキュリティ機能を備えたレイヤー2(L2)スイッチ機器。クライアント端末に近い場所でネットワークを監視し、不正な通信を検知したら遮断する機能を持つ
セキュリティ機能マルウエアやランサムウエアが感染したクライアントPCが配信する危険な通信の振る舞いを検知して、即座にネットワークから隔離して拡散を防止できる。大量アクセスやポートスキャン、通常と異なる例外的なトラフィックなどを検出できる
運用管理機能クラウド型のGUI管理コンソール「TiController」を用意。セキュリティ機能も含めて複数のスイッチの状態をリアルタイムに可視化できる
ゼロタッチプロビジョニングスイッチを設置する際、クラウドから設定情報をダウンロードして反映させられる
モデルCS2710GCS2628GX
ポート数ギガビットイーサネット 10ポートギガビットイーサネット 28ポート
きょう体の形状1Uハーフラックマウント型1Uラックマウント型
価格(税込み)3年契約で月額1万1000円3年契約で月額1万3750円
発表日2021年5月18日
提供開始日2021年5月18日
備考発表日/提供開始日と価格は、販売代理店の1社であるサテライトオフィスの場合