スーパーストリームの「SuperStream-NX AI-OCR」は、PDF化した請求書からOCR(光学文字読み取り)機能を用いてテキスト情報を抽出するソフトである。請求書データを会計システムに入力する業務プロセスを自動化できる。経理・人事給与ソフト「SuperStream-NX統合会計」のオプションとして提供する。

支払伝票作成画面の例
(出所:スーパーストリーム)
[画像のクリックで拡大表示]

 特徴は、会計システムへのデータ連携に特化している点。例えば、読み取った請求書情報から勘定科目をAIが推論し、仕訳データを自動で作成できる。

 機能上位版の「SuperStream-NX AI-OCR(請求書明細)」と、機能下位版の「SuperStream-NX AI-OCR(請求書)」の2種類がある。

 機能上位版では、請求書に複数の明細が含まれる場合でも、それぞれの項目と金額の明細をデータとして取得できる。一方、機能下位版では、1つの請求書に対して、1つの見出し項目と、1つの合計金額を読み取る。1枚の請求書の中に複数の項目がある場合、これらの明細データを取得できない。

SuperStream-NX AI-OCRの概要
用途と機能PDF化した請求書からOCR(光学文字読み取り)でテキスト情報を抽出するソフト。請求書データを会計システムに入力する用途に使う。経理・人事給与ソフト「SuperStream-NX統合会計」のオプションとして提供する
特徴会計システムへのデータ連携に特化している。例えば、読み取った請求書情報から勘定科目をAIが推論し、仕訳データを自動で作成できる
エディションSuperStream-NX AI-OCR(請求書)SuperStream-NX AI-OCR(請求書明細)
OCRの対象1つの請求書に対して、1つの見出し項目と、1つの合計金額を読み取る。請求書に複数の明細が含まれる場合、これらの明細データを取得できない請求書に複数の明細が含まれる場合でも、それぞれの項目と金額の明細をデータとして取得できる
価格(税別)年間1万2000枚で年額120万円から・年間4800枚の「S」プランが年額180万円から
・年間1万2000枚の「M」プランが年額360万円から
発表日2021年5月24日
提供開始日2021年6月1日