日立製作所の「仮想マシン移行ソリューション」は、オンプレミスの基幹システムをパブリッククラウドに移行させるサービスである。システムを作り変えずにそのまま移行できる。日立製作所のエンジニアが、移行手順の作成や実際の移行作業を代行する。

「仮想マシン移行ソリューション」の概要
(出所:日立製作所)
[画像のクリックで拡大表示]

 特徴は、バックアップソフトの活用で、移行に要する時間を短縮する点である。例えば、10台規模の仮想サーバーで構成するWebシステムやデータベース管理システムの場合、移行にかかる工数を約40%低減できるとしている。

 スイスのVeeam Softwareのデータバックアップ/レプリケーションソフトを利用する。これにより、システムの移行で必要となる仮想マシンデータの変換やファイル転送などの作業を自動化する。

 大きく3つのサービスで構成する。「移行環境設計支援サービス」は、ユーザー要件を満たす移行方法を提案する。「構築作業支援サービス」は、ユーザーのシステムに合わせてカスタマイズした構築手順書を作成し、移行環境の設定・構築を支援する。「移行作業支援サービス」は、カスタマイズした移行手順書を作成し、実際の移行操作を支援する。

 背景には、ユーザー企業の多くがパブリッククラウドと互換性がないサーバー仮想化ソフトを利用している事情がある。パブリッククラウドへの移行に伴い、仮想マシンイメージやアプリケーションの再構築などが必要になる。

仮想マシン移行ソリューションの概要
用途と機能オンプレミスの基幹システムをパブリッククラウドに移行させるサービス。ステムを作り変えずにそのまま移行できる。日立製作所のエンジニアが、移行手順の作成や実際の移行作業を代行する
特徴バックアップソフトの活用で、移行に要する時間を短縮する。10台規模の仮想サーバーで構成するWebシステムやデータベース管理システムの場合、移行にかかる工数を約40%低減できる
データバックアップソフトスイスのVeeam Softwareのデータバックアップ/レプリケーションソフトを利用する。システムの移行で必要となる仮想マシンデータの変換やファイル転送などの作業を自動化する
サービスの構成■移行環境設計支援サービス
ユーザー要件を満たす移行方法を提案する
■構築作業支援サービス
ユーザーのシステムに合わせてカスタマイズした構築手順書を作成し、移行環境の設定・構築を支援する
■移行作業支援サービス
カスタマイズした移行手順書を作成し、実際の移行操作を支援する
価格(税別)個別見積もり
発表日2021年5月31日
提供開始日2021年5月31日