日本ビジネスシステムズ(JBS)の「セキュアファイル転送アプリ metis fiebie(メーティスフィービー)」は、Microsoft Teams上に保存したファイルを、Teamsに登録していない社外ユーザーとの間で送受信できるようにするアプリケーションである。Teamsのアドオン機能として動作する。送信できるファイルサイズの上限は15Gバイト。

「セキュアファイル転送アプリmetis fiebie」の概要
(出所:日本ビジネスシステムズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ファイルを外部に送信する場合は、ファイルのダウンロードURLをメールで通知する。一方、ファイルを外部から受信する場合は、ファイルのアップロードURLをメールで通知する。いずれの場合も、ダウンロードやアップロードに必要なパスワードをあわせて自動で通知する。URL通知メールの文面は自由に編集できる。

ファイルを社外ユーザーに送信する際の画面推移
(出所:日本ビジネスシステムズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 受信したファイルの保存先として、Teams上の特定のフォルダーを指定できるため、受信ファイルを移動させるといった手間がかからない。外部ユーザーが送信ファイルをダウンロードした時や、外部ユーザーからファイルを受領した際に通知を出す機能もある。ファイル送受信のログも残る。

 背景には、Web会議やチャットなどを目的にTeamsの導入企業が増えている一方で、社外とのファイル共有にストレスを感じるユーザーが少なくないという状況がある。ファイルを送受信するためにTeamsに社外ユーザーを招待する方法もあるが、社外ユーザーの管理が難しくなる。

セキュアファイル転送アプリ metis fiebieの概要
用途と機能Microsoft Teams上に保存したファイルを、Teamsに登録していない社外ユーザーとの間で送受信できるようにするアプリケーション
ソフトウエアの実装Teamsのアドオン機能として動作する
ファイルサイズ送信できるファイルサイズの上限は15Gバイト
ファイル送受信の方法ファイルを外部に送信する場合は、ファイルのダウンロードURLをメールで通知する。一方、ファイルを外部から受信する場合は、ファイルのアップロードURLをメールで通知する。いずれの場合も、ダウンロードやアップロードに必要なパスワードをあわせて自動で通知する。URL通知メールの文面は自由に編集できる
受信したファイルの保存先Teams上の特定のフォルダーを指定できる。受信ファイルを移動させるといった手間がかからない
通知機能外部ユーザーが送信ファイルをダウンロードした時や、外部ユーザーからファイルを受領した際に通知を出す。ファイル送受信のログも残る
価格(税別)■基本料金
月額3万円(最低契約人数は500人)
■利用料
500~2400人の場合は1人当たり月額100円
500~2400人の場合は1人当たり月額100円
2401~6000人の場合は1人当たり月額80円
6001~1万5000人の場合は1人当たり月額50円
1万5001人以上の場合は1人当たり月額30円
発表日2020年7月2日
提供開始日2020年7月2日