日立ソリューションズの「類似図面検索AIソフトウエア」は、大量にある図面の中から、指定の図面と似たものを探し出せるソフトである。仕組みは、図面の特徴をAIに学習させるというもの。検索速度の試算では、約20万件の図面から1秒で類似する図面と図面内の部品を1秒で検索できるとしている。

図面の一部分で検索した結果
(出所:日立ソリューションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 類似図面検索機能を提供する背景には、図面の多くは電子化されてはいるものの、整理されていないことが多いという現状がある。このため、技術者は経験と勘に頼って図面を検索するしかなく、希望の図面を探すのに膨大な手間と時間がかかる。

 類似図面検索AIソフトウエアを使うと、蓄積された大量の図面の中から短時間で類似のものを探し出せるため、既存図面の再利用が容易になる。また、不良が発生した部品があった場合など、類似品の図面をすぐに見つけ出せることで、早期に対策を施せる。

 稼働OSはLinux(Ubuntu 16.04)。Webアプリケーション型で動作し、Webブラウザから利用する。検索対象のファイル形式は、TIFF、PDF、JPG、PNGなど。また、Web APIを備えており、既存の業務システムとの連携も可能だ。

類似図面検索AIソフトウェアの概要
用途と機能大量にある図面の中から、類似率が高い順番に図面を探し出せるソフト
検索速度試算では、約20万件の図面から1秒で類似する図面と図面内の部品を検索できるとしている
メリット既存の図面の再利用が容易となる。また、不良が発生した部品の類似品を短時間で見つけ出せるため、早期に対策を施せる
稼働OSLinux(Ubuntu 16.04)。Webアプリケーション型で動作し、Webブラウザから利用する
検索対象の
ファイル形式
TIFF、PDF、JPG、PNGなど
他システム
連携
Web APIを備えており、既存の業務システムと連携できる
価格(税別)個別見積もり
発表日2019年7月8日
提供開始日2019年7月9日