アビームコンサルティングの「Meeting Planner」は、法人向けチャットサービス「Slack」の上で会議の調整が完結するアプリケーションである。GoogleやOutlookのカレンダーとSlackを連携させる仕組みを実現している。日程調整に要する時間を削減できる。Slack App Directoryから入手して導入できる。

「Meeting Planner」を使ってSlack上で会議日程を調整する様子
(出所:アビームコンサルティング)
[画像のクリックで拡大表示]

 エンドユーザーは、Slackの上でMeeting Plannerを起動する。この上で、会議の出席者や調整期間などの条件を入力する。Meeting Plannerは、入力した諸条件のデータを基に、出席者や会議室の予定を自動で検索し、候補日時を提示する。

 エンドユーザーは、Meeting Plannerが提示した候補から希望する会議日時を選択し、予定件名を入力して送信ボタンを押す。これにより、出席者のGoogleカレンダーやOutlookカレンダーに会議予定を追加する。

Meeting Plannerの概要
用途と機能チャットサービス「Slack」の上で会議の調整が完結するアプリケーション。日程調整に要する時間を削減できる
入手方法Slack App Directoryから入手できる
仕組みGoogleやOutlookのカレンダーとSlackを連携させる
使い方(1)Slack上でMeeting Plannerを起動し、会議出席者や調整期間などの条件を入力する
(2)Meeting Plannerは、入力した諸条件のデータをもとに、出席者や会議室の予定を自動で検索し、候補日時を提示する
(3)Meeting Plannerが提示した候補から希望する会議日時を選択し、予定件名を入力して送信ボタンを押す。これにより、出席者のGoogleカレンダーやOutlookカレンダーに会議予定を追加する
価格(税別)1ユーザー当たり月額200円(最低利用料金は月額1万円)
発表日2020年7月10日
提供開始日2020年6月