シュナイダーエレクトリックの「APC Smart-UPS SRT 1000VA 100V」は、容量1000VAの小型UPS(無停電電源装置)である。電源に障害が発生した時に電力供給の遮断が発生しない常時インバーター方式を採用した。

APC Smart-UPS SRT 1000VA 100Vの外観
(出所:シュナイダーエレクトリック)
[画像のクリックで拡大表示]

 別売の電源管理ソフトを使うと、電源にトラブルが発生した時にサーバーなどを安全にシャットダウンすることができる。また、複数の出力コンセントをグループ化し、グループ単位でON/OFFを制御することができる。10台までの拡張バッテリーを接続して電源供給時間を延ばせる。本体はタワー型だが、別売のレールキットを使えばラックマウント型として扱うこともできる。

 定格入力電圧は、AC100V/110V/115V/120V単相。最大出力容量は、1000VA/900W。バッテリの期待寿命は、周囲温度が摂氏25度の場合に約5年。外形寸法は、ラックマウントの場合、高さ85×幅432×奥行505ミリメートル。重さは、約24キログラム。使用環境は、最大高度3000メートルで、湿度は0~95%、温度は摂氏0~40度(結露のない場合)。

APC Smart-UPS SRT 1000VA 100Vの概要
用途と機能UPS(無停電電源装置)。電源に障害が発生した時に電力供給の遮断が発生しない常時インバーター方式を採用している
最大出力容量1000VA/900W
定格入力電圧AC100V/110V/115V/120V単相
バッテリの
期待寿命
周囲温度が摂氏25度の場合に約5年
電源管理
ソフト
電源にトラブルが発生した際に、サーバーなどを安全にシャットダウンできる。複数の出力コンセントをグループ化し、グループ単位でON/OFFを制御できる
拡張バッテリ10台までの拡張バッテリーを接続可能。電源供給時間を、900Wで403分、450Wで847分まで延ばせる
本体形状本体はタワー型だが、別売のレールキットを使えばラックマウント型として扱える
外形寸法ラックマウントの場合、高さ85×幅432×奥行505ミリメートル
重さ約24キログラム
使用環境最大高度3000メートルで、湿度は0~95%、温度は摂氏0~40度(結露のない場合)
価格(税別)17万1000円
発表日2019年7月18日
提供開始日2019年7月18日