AI Dynamics Japanの「Package20」は、AIカメラやエッジデバイスなどで動作する、画像認識アプリケーション用のAIアルゴリズム集である。人数のカウントやナンバープレートの読み取りなど、カメラ映像を画像解析するアルゴリズム20個で構成する。

AIアルゴリズムの1つ「滞在人数カウント」の利用画面
AIアルゴリズムの1つ「滞在人数カウント」の利用画面
(出所:AI Dynamics Japan)
[画像のクリックで拡大表示]

特徴

 用途別のAIアルゴリズムを活用することで、AIカメラの画像認識アプリケーションを容易に実装できる。

提供形態

 2021年10月の出荷開始時点では、ソラコムのAIカメラ「S+ Camera」にインストールして利用する形に限られる。その後、NVidia JetsonやRaspberry Piなどのエッジデバイスでも利用できるようになる。

主な機能(AIアルゴリズム)

名称概要
滞在人数カウントカメラが捉えた人物をカウントし、通知する
物体検知アラート(乗り物)乗り物(車、トラック、バイク、バス、自転車)を検出し、通知する
ラーメン種別推定4種(塩、醤油、味噌、豚骨)のうち、どの味のラーメンに近いか推定する
顧客属性判定カメラが顔を検出すると、年齢と性別を推定する
通行量カウントカメラの前を通過した人数をカウントする
禁止エリア侵入検知アラートカメラが指定区域内に人物を検出すると、通知する
マスク未着用者検知アラートカメラが人物を検知すると、マスク着用有無を通知する
ナンバープレートOCR車両のナンバープレートを読み取る
駐車台数カウントカメラが捉えた車台数をカウントする
段ボール検知カメラが段ボールを検出すると、個数を通知する
ヘルメット検知ヘルメットの着用有無を検出し、通知する
QRコード検知QRコードを読み取る
滞在時間計測カメラが捉えた人物の滞在秒数を計測する
動線分析カメラが捉えた人物の移動経路を記録する
表情分類顔を検出表情を推定する
物体検知アラート(猫)カメラが猫を検出すると、通知する
物体検知アラート(犬)カメラが犬を検出すると、通知する
物体検知アラート(人物)カメラが人物を検出すると、通知する
物体検知アラート(トラック)カメラがトラックを検出すると、通知する
物体検知アラート(スマートフォン)カメラがスマートフォンを検出すると、通知する

使い方

 AIカメラやエッジデバイスにインストールして使う。

稼働環境

  • ソラコムのAIカメラ「S+ Camera」
  • NVidia Jetson(予定)
  • Raspberry Pi(予定)

価格・料金(10%消費税込み)

9800円

発表日

2021年8月31日

提供開始日

2021年10月31日