日立ソリューションズの「SFA/CRM運用定着化ソリューション」は、営業支援システム「Microsoft Dynamics 365 Sales」の運用を定着化させるSIサービスである。導入コンサルティングとテンプレートを提供する。導入コンサルティングでは、システムの評価指標を設定してPDCAサイクルを構築し、運用体制を整備する。テンプレートはユーザーに合わせてカスタマイズする。

 テンプレートは、受注などの営業状況と経営指標を連動させて可視化する「経営可視化ダッシュボード」や、システムの利用状況を部署や担当者別に可視化する「利用状況可視化ダッシュボード」として提供する。

経営可視化ダッシュボードの画面イメージ
(出所:日立ソリューションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 経営可視化ダッシュボードでは、営業状況と経営指標を合わせて可視化する。これにより、経営層の意思決定を支援する。顧客、商材、営業地域などの項目ごとに受注額などの営業状況を把握できる。

 利用状況可視化ダッシュボードでは、運用定着化の評価指標として、システムの利用状況を部署や担当者別に可視化する。システムへのアクセス件数や評価指標の達成状況を、客観的に数値で比較できる。

SFA/CRM運用定着化ソリューションの概要
用途と機能営業支援システム「Microsoft Dynamics 365 Sales」の運用を定着化させるSIサービス
サービス内容導入コンサルティングとテンプレートを提供する。導入コンサルティングでは、システムの評価指標を設定してPDCAサイクルを構築し、運用体制を整備する。テンプレートはユーザーに合わせてカスタマイズする
テンプレートの種類「経営可視化ダッシュボード」や「利用状況可視化ダッシュボード」を提供する
経営可視化ダッシュボード営業状況と経営指標を合わせて可視化する。これにより、経営層の意思決定を支援する。顧客、商材、営業地域などの項目ごとに受注額などの営業状況を把握できる
利用状況可視化ダッシュボード運用定着化の評価指標として、システムの利用状況を部署や担当者別に可視化する。システムへのアクセス件数や評価指標の達成状況を、客観的に数値で比較できる
価格個別見積もり
発表日2020年9月15日
提供開始日2020年9月16日