ユーザックシステムの「Autoジョブ名人 Ver.5.0」は、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフトである。Webブラウザーの操作に加えて、任意のWindowsアプリケーションの操作を自動化できる。スケジュール実行や、実行結果のメール通知といった運用管理機能も備える。

リスト型とフロー型の2種類の画面でスクリプトを編集できる
リスト型とフロー型の2種類の画面でスクリプトを編集できる
(出所:ユーザックシステム)
[画像のクリックで拡大表示]

特徴

 スクリプトの編集画面として、リスト型とフロー型の2種類を用意している。2-Way開発が可能で、スクリプトの開発中に、これらを簡単に切り替えられる。

 開発の初期段階では処理の流れが確認しやすいフロー型で開発し、複雑な処理の作り込みや稼働後のメンテナンスはスクリプト内の処理を一覧できるリスト型で行う、といった使い分けができる。

提供形態

 アプリケーション画面を認識する方法は2つある。1つは、Web画面のHTMLタグやWindowsアプリケーション画面のUIタグを認識する方法である。安定して動作するほか、画面のデザインが変更になっても問題なく動作する。もう1つは、画像を認識する方法である。座標を指定した認識もできる。

主な機能

リスト型のスクリプト編集画面

 一覧性が高く、一画面で多くの処理内容を確認できるため、スクリプトの作り込みに適している。

フロー型のスクリプト編集画面

 各処理を矢印でつないでいくことで開発する。処理の全体像が視覚的に把握しやすい。

価格・料金(税別)

  • 開発版は、1年間ライセンスで60万円、5年ライセンスで270万円
  • 実行版は、1年ライセンスで18万円、5年ライセンスで81万円

発表日

2021年9月8日

提供開始日

2021年9月8日